有料歯科検診


トップページ»  有料歯科検診

有料歯科検診

唾液から歯周病やむし歯などのリスク検査、歯周病菌のDNA検査、口腔粘膜の細胞診検査など、科学的な検査に基づいて、数値化された目標を設定し、ご一緒に治療計画を立案します。

SPOTCHEM

専用洗口用水でうがいをしていただき、むし歯菌、白血球、タンパク質、アンモニア、唾液の酸性度、唾液の緩衝能を測定し、口腔清掃度、歯の健康、歯ぐきの健康を5分程度でレーダーチャートで表示します。また、定期的に計測することで、お口の健康度の変化を観察することができます。1回¥5,000~

歯周病菌DNA検査

歯周ポケット内の汚れを採取し、PCR法で歯周病菌のDNAを増幅し、3大歯周病菌の量をカウントすることができます。レーザー等による歯周病治療前後の対細菌治療効果を確認するのに有効です。結果が出るまでに1週間程度が必要です。1回¥10,000~

口腔粘膜の細胞診

口腔粘膜の変化について、組織採取(切除)の前に、綿棒でこすって粘膜細胞を採取して、粘膜変化の原因や悪性度を70%以上の精度で、簡便にスクリーニングすることができます。結果が出るのに4〜5日程度が必要です。特別な場合を除き健康保険が適応されます。

CAMBRA(来年1月より本格運用予定)

リスク評価に基づくカリエス予防定期管理法。アメリカの62%の歯科大学が採用している、世界基準のカリエス管理方法です。

Top Page