審美歯科


トップページ»  審美歯科

審美歯科 美しさも兼ね備えた総合歯科医療


  • 治療前の写真

  • 治療後の写真

歯の位置、歯の形、歯の色、歯肉の色、歯肉の形、咬み合わせ、発音、唇や顔とのバランス、あなたの個性との相性などを総合的に診査診断し、金属を使わない治療&ホワイトニング&インプラントなどの総合的治療で、あなたの毎日の生活に自信あふれる笑顔をプロデュースさせていただきます。

オールセラミックス 天然歯に近い最新の被せ物

どれか1本がオールセラミック・クラウンです。どの歯か、わかりますか?
下の画像にマウスをのせると正解が出ます

差し歯の土台に金属を使わず、グラスファイバーを中心軸にして、レジンで白い土台を作ります。
グラスファイバーは、外力から歯を守るしなやかな強さを持っています。

このグラスファイバー&レジン土台は割れた歯根を抜いて捨てずに、治して使うことも可能にします。

グラスファイバーポストについて
もっと詳しく

グラスファイバー&レジン土台の上に、金属と同等の強度をもつジルコニア・フレームのオールセラミック・クラウンが被さることで、色だけでなく、透明感も天然歯に近づける表現ができるようになります。

とりわけジルコニアはヒトの身体、歯肉との親和性がよく、軽度の歯周病はジルコニアを使った冠を被せることで改善される傾向があります。

ジルコニアについて
もっと詳しく

このようなオールセラミックスは、当院で最も多くのリクエストがある治療方法です。

他の症例を見る

グラスファイバーポストについて

土台もノンメタル

歯を差し歯にする場合も、金属を使いません。グラスファイバーとレジンで土台を作ります。

従来の金属製の土台は、光を透過させないので被せるセラミック冠の色を暗くします。

>>GC社ホームページより引用

また、金属がイオン化して歯根や歯肉を黒色変化させます。

>>この症例を見る

それだけでなく、歯根が折れる原因にもなります。

鋳造メタルポストコア(左)では、○の部分に強い力がかかっています。ここは、金属と歯根との境目です。
既製メタルポスト(中)では、ポストも鋳造メタルポストと同じ傾向が見られます。
グラスファイバーポスト(右)では,全体にスムーズに力が流れています。

>>GC社ホームページより引用

そもそも、天然歯の中心は神経血管が入っている歯髄腔(空間)で、最も柔らかい部分です。
差し歯にするために、この空間に土台を差し込む必要があります。
噛んだときに歯にかかった力はより硬い部位に伝わっていく性質があります。天然歯では、歯冠にかかった咬合力は歯髄腔より硬い歯根象牙質に沿って歯槽骨に伝わっていきます。
これが金属の土台を入れた差し歯では、歯冠にかかった咬合力が歯根内の金属土台に伝わり、そこから歯根象牙質を介して歯槽骨に伝わっていきます。このため歯より硬い金属の土台では、土台が緩かったり、歯槽骨の高さより浅い位置までしかなかったりすると、歯根破折の原因になります。また、最初は良くても歯周病などで歯槽骨が痩せても同じことが起きやすくなります。
これに対して、グラスファイバーとレジンで作る土台は、歯とほぼ同じ堅さなので、歯にかかった咬合力がほぼ天然歯と同じ伝わり方をするので、歯根破折がおきにくくなります。

症例

  • 1.金属土台の入っていた歯根が黒色変化し、歯肉も黒ずんで見えます。

  • 2.メタルボンドセラミック冠を外すと金属の土台で歯根は真っ黒に変化していました。

  • 3.黒変した歯質をできるだけ除去し、グラスファイバーとレジンで土台を作ります。ホワイトニング後、レジン充填もやり直して被せる冠の色を決めます。

  • 4.ジルコニア・オールセラミック冠を被せます。

破折した歯根をグラスファイバーとレジンで元通りに治すことも可能です。

  • 1.金属土台の入っていた歯根が、まっ二つに割れています。

  • 2.抜くとこんな状態です。普通は捨てられてもしかたがありません。

  • 3.炎症性肉芽を除去し、クリーニングします。

  • 4.グラスファイバーとレジンで土台を作ると同時に、割れた歯根を接着します。

  • 5.元の位置に戻して、これもグラスファイバーのテープと接着剤で前後の歯と固定します。

  • 6.1ヶ月後、歯は完全にくっつきました。

  • 7.グラスファイバーポストとレジンのコアを削って型取りをします。

  • 8.今回は硬質レジンジャケット冠を被せました。

ジルコニアについて

ジルコニアフレームのオールセラミック・クラウンは、1歯から多数歯まで、天然歯色からホワイトニングカラーまで応用できます。

他の症例

オールセラミッククラウン症例1

  • 正中の片側1本の差し歯を自然に見せるのはとても難しいことです。

  • ですから、オールセラミック・クラウンを基本にしていただきたいのです。

オールセラミッククラウン症例2

周囲の歯をホワイトニングしてからオールセラミック・クラウンにするとより効果的です。
もう1本分の投資で輝く口元を取り戻しましょう。

オールセラミッククラウン症例3

  • 変色歯をまとめて替えて、口元のイメージチェンジ。

  • もちろんホワイトニングもしています。

Top Page